傷害事件の解決事例

1、痴話喧嘩から刑事事件となったが、不起訴となった事件

 

2、「暴力行為等の処罰に関する法律」違反に問われたが、被害者の不安を軽減することで不起訴となった事例

 

3、複数人に対する傷害(ケンカ)で全員と示談して不起訴となった事例

 

4、酔った上での傷害事件で、身柄解放・不起訴に成功した事案

 

5、行き過ぎたナンパが、暴行罪とされた事例

 

6、出張先のタクシーで酔って運転手を殴った事件で、不起訴となった事例

 

7、わいせつ目的が疑われたが、勾留を阻止し、不起訴となった暴行事件

 

8、暴力行為等の処罰に関する法律違反で逮捕されたが数日で釈放され不起訴になった事例

 

9、暴行罪で逮捕勾留されたが、不起訴になった事例

 

10、労災事件としても解決した傷害事件

 

11、突き飛ばして怪我を負わせてしまったが、示談交渉により不起訴となった事例

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。 メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。(http://keijibengo.com/contact メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら)  

なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。 お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。 そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。