無罪を勝ち取りたい方へ

日本では、起訴されたら99.9%有罪となります。そんな中で、無罪判決を目指すのは、簡単なことではありません。争うこと自体、時間的にも費用的にも、大変な負担となります。そういう中で、本気で無罪判決を目指すことを諦めてしまう方も沢山います。

 

しかしこれは、無罪で苦しんでいる人は勿論、国の司法制度としても望ましくないことです。自分を信じて、一緒に戦ってくれる弁護士さえいたら、最後まで無罪判決を勝ち取るために頑張れる人は沢山いるはずです。

 

そんな思いから、当事務所では、無罪判決を取ろうという人を積極的に支援して参ります。通常、無罪判決を目指す場合は、弁護士費用も相当高額となります。それでは、十分な財力がない場合には、無罪判決をあきらめてしまうことになります。そこで当事務所は、無罪判決を本気で目指す人について、原則として通常の弁護士費用と同じ金額での弁護を考えております。

 

また、起訴前の段階で、無罪を主張している人にも、適切な弁護を提供しております。日本では、無罪判決をとるよりも、不起訴処分を勝ち取る方が比較的簡単です。こちらについても、無実の方のためにできる限りの活動を致します

 

無実を勝ち取るために助けを求めている方、是非とも当事務所にご相談ください。

 

無罪判決(一部無罪含む)の実例

ひき逃げ

 

無罪を主張して不起訴となった実例

盗撮

盗撮

覚せい剤取締法違反

死亡事故

 

弁護士費用

 

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。
メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。
メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら

お気軽にお問合せ、ご相談ください。0120-0572-05

なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。 お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。 そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。

なぜ弁護士選びが重要なのか、なぜ横浜パートナーは刑事事件に強いのか