交通事故の解決事例

1、保険会社の対応が悪い!遺族が実刑を求めた事案

 

2、無免許運転で人身事故を起こしたにもかかわらず罰金で済んだ事例

 

3、路上で寝ていた酔っ払いを引いてしまった事例

 

4、早朝、車の陰から飛び出してきた徘徊老人を引いた事例

 

5、酒気帯び運転で人身事故を起こしたが、逮捕されずに済んだ事例

 

6、人身事故後に逃げたが、逮捕されずに済んだ事例

 

7、人身事故後に逃げたが、罰金で済んだ事例

 

、死亡事故が不起訴になった事例

 

9、ひき逃げ事件で無罪が認められた事例

 

10、人をはねてから、100メートルほど走って車を止めた事例

 

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。
メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。
メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら

お気軽にお問合せ、ご相談ください。0120-0572-05

上記フリーダイヤルにおかけいただいた際、まずは簡単にご相談内容をお伺いいたします。
その後、出来るだけ早めに弁護士から直接折返しのお電話(「045-680-0572」または弁護士携帯電話より)をさせていただきます。

なぜ弁護士選びが重要なのか、なぜ横浜パートナーは刑事事件に強いのか