暴力事件

2022年04月22日

器物損壊に関する質問(2022年3月10日~)

,

質問1 酔っ払って某県の商業ビルのエレベーターボタンを破損させてしまいました。 ビル管理会社へ謝罪したいのですが、連絡先を調べても一向に出てこないため、どうすればいいか困っています。 僕は県外在住のた... 続きはこちら≫

2022年03月24日

暴行・傷害に関する質問(2020年3月4日~)

,

質問1 未成年の息子が被害者で、被害届を出す前の示談交渉で、顔を殴る蹴るの暴行をうけました。全治3週間の怪我です。 示談がこじれ成立せず、加害者側は 17万しか払えないので、被害届を出してくれと言って... 続きはこちら≫

2022年03月07日

器物損壊に関する質問(2019年11月11日~2022年3月5日)

,

質問1 会社の飲み会でのことなんですが、私がだいぶ酔っぱらってしまって先輩と接触して転倒させてしまいました。 その拍子に先輩の結婚指輪が傷ついてしまったみたいなので弁償してくれ。一生許さない。と言われ... 続きはこちら≫

2021年11月29日

暴行・傷害事件に強い横浜市の弁護士

目次 1.罪状・刑罰について 2.無実を主張する場合 3.よくお受けするご質問と回答  示談することによる執行猶予は期待できる?  慰謝料や治療費の相場は?  泥酔しており、当時の状況が分からない。... 続きはこちら≫

2021年10月12日

被害者との示談ができなかった事案

罪名:暴行罪 最終処分:罰金刑   1 事件の概要 本件は、依頼者が被害者を蹴とばしたという、単純な暴行事案です。特に被害者に怪我はありません。示談さえできれば不起訴になる事案といえます。... 続きはこちら≫

2021年03月09日

脅迫に関する質問

,

質問1 当方婚約中ですが、元不倫相手の女性既婚から脅迫罪で訴えられそうになっております。 向こうから一方的に別れると言われた際に「どーせ別れるならお互い家族にちゃんと話して、2人の責任だから慰謝料なり... 続きはこちら≫

2020年02月27日

暴行・傷害に関する質問(2019年5月4日~2020年2月27日)

,

質問1 電車を降りる際に乗り込んできた不審な男にいきなり顔面を鷲掴みにされて、罵声とともに後頭部をドアに打ち付けられました。その場で写メを撮ろうと思ったのですが失敗してしまい、証拠はありません。 警察... 続きはこちら≫

2019年06月14日

脅迫罪についての解説

脅迫を手段として個人の私生活の平穏を侵害する罪とされています。   目次 1.「脅迫」行為とは 2.「脅迫」することで関連する罪も成立する? 3.刑罰は? 4.逮捕・実名報道の可能性は? 5... 続きはこちら≫

2019年06月12日

威力業務妨害についての解説

威力業務妨害とは、「威力」という暴力的な行為で業務を妨害したときに成立する犯罪です。 目次 1.「威力」とは? 2.妨害してはいけない「業務」とは? 3.威力業務妨害罪のほか、傷害罪などが成立すること... 続きはこちら≫

2019年05月29日

早期示談により不起訴を獲得した事例

罪名:傷害 最終処分:不起訴   1.傷害事件の特徴  普段、真面目な人や温厚な人でも、お酒を飲んで気が大きくなり、ちょっとしたことで他人と口論となり、相手に怪我をさせてしまった、というケー... 続きはこちら≫

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。
メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。
メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら

お気軽にお問合せ、ご相談ください。0120-0572-05

上記フリーダイヤルにおかけいただいた際、まずは簡単にご相談内容をお伺いいたします。
その後、出来るだけ早めに弁護士から直接折返しのお電話(「045-680-0572」または弁護士携帯電話より)をさせていただきます。

なぜ弁護士選びが重要なのか、なぜ横浜パートナーは刑事事件に強いのか