アクセス

事務所所在地

弁護士法人 横浜パートナー法律事務所
〒231-0021 横浜市中区日本大通7 合人社横浜日本大通7ビル 8F
電話:045-680-0572 FAX:045-680-0573
24時間受付電話:0120-057-205
刑事事件無料メール相談はこちら

横浜市中区日本大通7 合人社横浜日本大通7ビル 8F

 

電車で来られる方

地下鉄みなとみらい線 日本大通り駅 3番出口 徒歩2分
(3番出口を出て、右に進むと「大桟橋前」の信号がある交差点があります。その交差点を大桟橋の方面(海側)に渡って、まっすぐ進んでいただくと、左側に石井スポーツの入ったビルがあります。そのビル(合人社日本大通7ビル)の8階までお越しください。)

JR関内駅、市営地下鉄関内駅 徒歩10分

自動車で来られる方

首都高横羽線 横浜公園ランプで降りて5分
合人社横浜日本大通7ビル及び近辺に駐車場多数

事務所地図

最寄り駅(地下鉄みなとみらい線 日本大通り駅)からの道順

改札を出たら右に曲がり、3番出口に向かってください。  改札を出てから、3番出口までは少し距離がありますが、まっすぐ進んでください。
①改札を出たら右に曲がり、3番出口に向かってください。 ②改札を出てから、3番出口までは少し距離がありますが、まっすぐ進んでください。
   
突き当たり左手にファミリーマートがあります。  ファミリーマートを過ぎて右に曲がると、エスカレーターがあります。
③突き当たり左手にファミリーマートがあります。 ④ファミリーマートを過ぎて右に曲がると、エスカレーターがあります。
   
エスカレーターを上がると、3番出口の看板があり、さらにエスカレータがありますので、上がってください。  エスカレーターを上がると3番出口があります。出口を出て、右に曲がってください。

⑤エスカレーターを上がると、3番出口の看板があり、さらにエスカレータがありますので、上がってください。

 ⑥エスカレーターを上がると3番出口があります。出口を出て、右に曲がってください。
   
右に曲がり、信号がある交差点まで進んでください。  交差点に着いたら、大桟橋側(海側)に渡り、まっすぐ進んでください。
⑦右に曲がり、信号がある交差点まで進んでください。 

⑧交差点に着いたら、大桟橋側(海側)に渡り、まっすぐ進んでください。

※現在、左側に写っているビルは工事中です

   
まっすぐ進むと左手に石井スポーツがあります。この左側にビルの入口があります。  ビルの入口です。

⑨まっすぐ進むと左手に石井スポーツがあります。この左側にビルの入口があります。

 ⑩ビルの入口です。
   
エレベータで8階まで上がってきてください。  
⑪エレベータで8階まで上がってきてください。  

改札を出たら右に曲がり、3番出口に向かってください。

①改札を出たら右に曲がり、3番出口に向かってください。

 

改札を出てから、3番出口までは少し距離がありますが、まっすぐ進んでください。

②改札を出てから、3番出口までは少し距離がありますが、まっすぐ進んでください。

 

突き当たり左手にファミリーマートがあります。

③突き当たり左手にファミリーマートがあります。

 

ファミリーマートを過ぎて右に曲がると、エスカレーターがあります。

④ファミリーマートを過ぎて右に曲がると、エスカレーターがあります。

 

エスカレーターを上がると、3番出口の看板があり、さらにエスカレータがありますので、上がってください。

⑤エスカレーターを上がると、3番出口の看板があり、さらにエスカレータがありますので、上がってください。

 

エスカレーターを上がると3番出口があります。出口を出て、右に曲がってください。

⑥エスカレーターを上がると3番出口があります。出口を出て、右に曲がってください。

 

右に曲がり、信号がある交差点まで進んでください。

⑦右に曲がり、信号がある交差点まで進んでください。

 

交差点に着いたら、大桟橋側(海側)に渡り、まっすぐ進んでください。

⑧交差点に着いたら、大桟橋側(海側)に渡り、まっすぐ進んでください。

※現在、左側に写っているビルは工事中です

 

横断歩道を渡って、まっすぐ進むと1階が石井スポーツ、地下が鎌倉山のビルがあります。この左側にビルの入口があります。

⑨横断歩道を渡って、まっすぐ進むと1階が石井スポーツ、地下が鎌倉山のビルがあります。この左側にビルの入口があります。

 

ビルの入口です。

⑩ビルの入口です。

 

エレベータで8階まで上がってきてください。

⑪エレベータで8階まで上がってきてください。

 

 

法律相談室 明るく落ち着いた法律相談室です。個室になっており、他の相談者と顔を合わせてしまうことはありません。

法務室

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。
メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。
メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら

お気軽にお問合せ、ご相談ください。0120-0572-05

なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。 お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。 そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。

なぜ弁護士選びが重要なのか、なぜ横浜パートナーは刑事事件に強いのか