公然わいせつに関する質問(2021年11月9日~)

質問1

Twitterに7回ほど自慰行為をした短い動画を投稿してしまいました。局部は修正無しで少しだけ写っています。

不安になりアカウント共に消去してあります。

警察が動き、逮捕される可能性は高いのでしょうか?

また、成人していますが、逮捕後、実名報道はされてしまうのでしょうか?

 

回答

行為自体はわいせつ物頒布等罪に該当しえます。

ただし、事件となって逮捕等がされる可能性は低いでしょう。【越田洋介】

 

質問2

私の友達が4年前にカラオケで性行為をしてしまったらしいです。

防犯カメラ等に写っていた場合、民事の時効の3年は、その映像を店員さんが見てから時効が進むのか、その行為が終わってから3年なのでしょうか?

 

回答

カラオケ店に対する不法行為に基づく損害賠償責任が発生する場合の時効ということでしょうか?

そうであれば、店側が行為を知った時から3年(又は行為時から20年)になります。【佐山洸二郎】

 

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。
メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。
メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら

お気軽にお問合せ、ご相談ください。0120-0572-05

上記フリーダイヤルにおかけいただいた際、まずは簡単にご相談内容をお伺いいたします。
その後、出来るだけ早めに弁護士から直接折返しのお電話(「045-680-0572」または弁護士携帯電話より)をさせていただきます。

なぜ弁護士選びが重要なのか、なぜ横浜パートナーは刑事事件に強いのか