児童ポルノに関する質問(2022年5月31日~)

質問1

未成年同士の交際で、お互いの性的な画像を保持していたのですが、破局してしまいました。

彼女に訴えられる可能性があるのか知りたい。

 

回答

警察の捜査対象となる可能性は高くないと思いますが、理屈上は、お互いに児童ポルノの単純所持や製造が成立する可能性があります。【佐山洸二郎】

 

質問2

アダルトサイトで未成年と思われる人物が水遊びをしている画像(合計200枚ほど)を購入してダウンロードしてしまいました。

ほどんどが水着の上からシャツなどの衣服を着ている状態で、水着だけの画像はあまりないですが、中には衣服が透けていて水着が見えているものもありました。

また、海外のサイトで、水遊び(ほぼ衣服を着ている)の動画を購入し、ダウンロードしてしまいました。

それに加えて、自分のパソコンから自分しかいないLINEグループ(もとから自分しか使っていない)に、その購入した画像の数枚(全て衣服を着ている)を送ってしまいました。

このような水遊びをしている画像は児童ポルノに該当するのでしょうか?

家に警察が家宅捜索などしにくる可能性は低いのでしょうか?

所持罪より重い処罰に当たりますか?

また、もし警察に家宅捜索などされた場合、大学や内定先に連絡がいく事はあるのでしようか?

また、内定取り消しになる場合はあるのでしょうか?

自首すべきでしょうか?

 

回答

児童ポルノに該当するかは、実際の画像の内容次第でもあるので、文章だけではなんとも回答しかねます。

逮捕捜索の可能性についても同様ですが、伺った事情の限りでは事件化のおそれが高い事案ではないと思われます。

したがって、現状は自首するよりは静観すべきと考えます。

なお、捜査に伴って警察が大学等に連絡することはないでしょう。【越田洋介】

 

質問3

個人視聴用に私が用意した性的なセリフを女性に録音してもらい、お金を払うという行為をしています。

SNSで知り合った女性に数カ月に渡り、いくつかのセリフをお願いしました。

普段は18歳以上かどうかを聞いてから依頼をするのですが、その子はメッセージの内容やTwitterの名前から、私は大学生だと思い依頼をし、音声を買いました。

「写真や動画も買いたい」とのメッセージを送ったこともあります。(実際は一度も写真や動画は買ったことはない)

その後に彼女は高校生であることが発覚しました。

未成年の卑猥な「音声」の所持、購入は違法でしょうか?

私の場合は児童ポルノ製造未遂罪のようなものにあたるのでしょうか?

私が逮捕されたりすることはありますか?

 

回答

音声の所持等は違法ではありませんが、性的な発言をさせることが青少年保護育成条例違反となるおそれはあります。

また、性的な写真等を要求し、相手が撮影した場合、児童ポルノ製造となるおそれもあります。

その場合、逮捕等に至る可能性も否定はできません。

ご不安であれば、来所での有料相談をご検討ください。【越田洋介】

 

質問4

2〜3年前にインスタグラム上で仲良くなった人から、裸(確か局部は写っていなかった記憶があります)の写真を送ってもらいました。その後金銭を要求され、平謝りをしてその場を切り抜けたことがあったのですが、この一連の流れは何かしらの罪に問われるものになるのでしょうか?

その方から特に連絡があったわけでもありませんが、その方が未成年か成年だったか確認してなかったので不安です。

 

回答

相手の年齢にもよると思います。

2~3年も経過しており、よほどのことがなければ、事件がぶり返す可能性も高くないように思います。【原田大士】

 

質問5

「フォロー、いいねで陰部の画像を送ります。よかったらお金もください」というアカウントに対して、画像を送ってもらいpaypayでのお金の譲渡も行いました。

また、やりとりのなかで他の画像はまだないけど待っててねのようなニュアンスがあり、期待してますと返信していました。

さらに、「お金をくれたら動画を送ります」という別のアカウントにほしいとDMを送り、paypayでお金を渡し、動画をもらいました。

その後JKと記載があることに気づきました。どちらも動画、画像の保存は行っておりません。

何かあった時のためにやり取りの文言の一部をスクショだけして、アカウント自体は上記やり取り直後に削除を行いました。

こちらの行いでなにか起きてしまうことはあるのでしょうか?

 

回答

児童ポルノ禁止法に反する可能性が高いです。

事件化する可能性はゼロではありませんが、動画画像の保存は行なっておらず、アカウントも削除していることから、その可能性は高くないでしょう。【原田大士】

 

質問6

18歳です。TwitterのDMで未成年と性器のはっきり写った写真の見せ合いをしておりました。

最初は未成年とは知らず私から写真を送るよう求める形で送り合いをしていました。

その後、父親と名乗る方がそのアカウントのDMで出てきて、「あなたの行為は犯罪です。」「本社に開示請求をして時間がかかるので示談金で解決をしたい」との旨の連絡がきました。

この場合本当に開示され、起訴されることはありますでしょうか?

 

回答

児童ポルノは、社会に対しての犯罪という面が強く、示談しても処罰されることがあります。

そのため、示談するかどうかと、処罰されるかは別に考えたほうがよいでしょう。

(というか、相手方の人は、他の人にも同じような行為をしているでしょうし、別途補導される可能性が高いです。)

開示請求は一般人だと難しいので、警察か弁護士を通じて行うことになります。その場合は、開示されることがあります。

ご不安であれば、ご家族と相談の上で、法律事務所に有料相談をしていただくことをおすすめします。【杉浦智彦】

 

質問7

金銭目的で、AVマーケットで児童ポルノに該当する動画を1点販売したことがあります。

履歴がなく時期ははっきりと覚えていませんが、3年くらい前だったと思います。

売り上げは、数千円程度に匹敵するポイントを稼いだだけで、換金はしていません。

捜査本部解散後も逮捕者のニュースを見るので不安です。家宅捜索、逮捕の可能性は高いでしょうか?

 

回答

捜査対象になる可能性はありますが、可能性はなんともいえません。

ご不安であれば来所の上でご相談ください。【杉浦智彦】

 

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。
メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。
メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら

お気軽にお問合せ、ご相談ください。0120-0572-05

上記フリーダイヤルにおかけいただいた際、まずは簡単にご相談内容をお伺いいたします。
その後、出来るだけ早めに弁護士から直接折返しのお電話(「045-680-0572」または弁護士携帯電話より)をさせていただきます。

なぜ弁護士選びが重要なのか、なぜ横浜パートナーは刑事事件に強いのか