路上での抱きつき・押し倒しで逮捕!どんな罪が成立する?裁判員裁判?刑罰の重さは?

 この記事は、横浜パートナー法律事務所所属の弁護士が令和2年2月27日に、自らの経験・知識のもと、執筆しています。

 

目次

1.事件の概要と背景

2.路上での抱きつき・押し倒しは強制わいせつ?

3.被害者が怪我をすることも  怪我をすると裁判員裁判?

4.逮捕の可能性は?

5.示談による不起訴の可能性は?

6.刑罰の重さは?

7.まとめ

 

1.事件の概要と背景

 報道によると、神奈川署は2020年2月21日、強制わいせつ未遂の疑いで、横浜市神奈川区に居住する男(25)が逮捕された。

 昨年8月24日午前1時ごろ、同区の路上で、同区に住む女性を押し倒してわいせつな行為をしようとした疑いが持たれている。

 

2.路上での抱きつき・押し倒しは強制わいせつ?

 路上での抱きつきは、一般的には「痴漢」といわれますが、成立する罪名はさまざまです。肩等への抱きつきは、暴行罪が成立します。しかしながら、路上での胸などへの抱きつきは、強制わいせつ罪が成立します。

 路上での押し倒しは、それだけにとどまれば、暴行罪となる可能性もあります。しかしながら、たとえば口を押さえて助けを呼ばせなかったりした場合、その直後に体を触った場合は、押し倒しの行為が「わいせつな行為のスタート」とみなされ、強制わいせつ未遂罪が成立することになります。

 報道された上記事件も、口を抑えたり、体を触ろうとしたところが監視カメラに写っていたのではないかと推測されます。

 

3.被害者が怪我をすることも  怪我をすると裁判員裁判?

 路上での抱きつきや押し倒しの案件は、その行為自体、または被害者が逃亡するタイミングで被害者が怪我をすることがあります。

 たとえ擦り傷であったとしても、強制わいせつ致傷罪が成立します。強制わいせつ致傷罪は裁判員裁判となります。裁判員裁判は、認めている案件でも、起訴から判決まで平均5.8ヶ月かかり、身柄拘束の期間も長くなります。

 

4.逮捕の可能性は?

 逮捕の可能性は、極めて高いといえます。捜査機関も、監視カメラ等の情報から、犯人を割り出し、逮捕に至っているように思います。

 逮捕を避けるためには、自首をするほかありません。自首をした場合、逮捕されない可能性が出てくるため、職場などにも発覚しないようにできるでしょう。

 なお、この手の案件は、逮捕されると、ほとんどの事件で実名報道されています。逮捕されてしまうと、仕事を維持することなどは、困難になるように思います。

 

5.示談による不起訴の可能性は?

 路上での抱きつき・押し倒し案件は、起訴される前までの段階で示談ができていれば、不起訴となる場合がほとんどです。

 起訴までの期間は、およそ20日ですが、その間に、弁護士が被害者と交渉し、なんとか示談にもっていくことが要求されています。

 その点で、逮捕の情報が入った段階で、速やかに同種の弁護活動を行ってきた弁護士に依頼をすることが望ましい事件といえるでしょう。

 

6.刑罰の重さは?

 これまでのデータによると、初犯であれば、被害者と示談ができたり、被害者それぞれに100万円程度の被害弁償ができている案件であれば、執行猶予がついています。弁護士がきちんと対応すれば、実刑までは回避できているように思います。

 しかしながら、悪質な案件、件数が多い場合、前科がある場合などは、実刑も想定されますので、適切な弁護活動が必要といえる案件です。

 

7.まとめ

 路上での抱きつき案件などは、犯人本人からすると、いたずら感覚で行うこともありますが、被害者からすると、とても怖い思いをする犯罪類型になります。捜査機関もきちんと捜査しますし、刑罰もとても重いです。

 もしご家族が逮捕されたような場合は、すみやかに、経験豊富な弁護士に依頼をされることをおすすめします。

 

(文責:杉浦 智彦 令和2年2月27日)

 

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。
メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。
メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら

お気軽にお問合せ、ご相談ください。0120-0572-05

なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。 お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。 そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。

なぜ弁護士選びが重要なのか、なぜ横浜パートナーは刑事事件に強いのか