詐欺に関する質問13

質問1

20代のフリーターです。先日、郵便ポストに自分宛に持続化給付金配布されましたとの書類が投函されていたのですが、申請した心当たりも覚えも一切ありません。

口座もしばらく使っていない口座で、てっきり家の何処かにしまい込んでおいたと思っていたのですが、何処を探しても見当たらなく、ネットバンキングからログインしてみたところ、自分の知らない間に100万円が配布され、全額抜かれていました。

どうしたらいいでしょうか?

 

回答

全く心当たりがないのでしたら、すぐに警察に相談して、犯人や原因を捜査してもらうべきかと思います。【佐山洸二郎】

 

質問2

持続化給付金を知人から誘われ、不正に受け取ってしまった場合、どのような対処をすればよろしいでしょうか?

 

回答

まずは直ちに返金の申請をすべきです。

どうしてもご不安であれば、弁護士に依頼の上、警察への自首も同時に進めた方が安全です。【佐山洸二郎】

 

質問3

持続化給付金詐欺に引っかかってしまいました。

100万が突然自分の口座に入り、その後40万を税理士へ、紹介者へ30万を渡し、手元には30万だけ残っております。詐欺だと気づき返金の手続き中ではありますが、損した70万を満額ではなくてもなんとか取り返したいです。

税理士と紹介者の身元はわかっていますが何かいい方法はないでしょうか?

 

回答

法律的には、「不法原因給付」と呼ばれるものになり、残念ながら裁判等で請求できません。

できることは、その人達の告発の意図を含め、警察に出頭することだと思います。【杉浦智彦】

 

質問4

出張に行っていた彼を、詐欺の関係で逮捕したと警察から連絡がありました。記事によると詐欺の受け子として逮捕されたようです。

同棲していた私の家を家宅捜索することと、私の事情聴取を警察から頼まれています。

コロナの関係もあり、私も資金がなくどうしていいかも分からないのですが、何かできることはありますでしょうか?

 

回答

おそらく、国選弁護の弁護士の先生がついているかと思います。

(なお、特殊詐欺の受け子の場合、時折、暴力団関係の弁護士が就任した形にして、国選弁護を外す活動をすることがあります。その場合、その暴力団関係の弁護士は、組織を護ることしかしないので、その人の弁護活動は基本的に行いません)

【杉浦智彦】

 

質問5

指南役に、不正受給を行わされてしまいました。コールセンター、警察の方にも相談、返還手続きを行いましたが、その後特に呼び出しがなく、とても不安です」。

警察の方には悪質性は感じられないと言われたのですが、返還後に起訴されたりしますか?

 

回答

すでに全ての手を打っているのであれば、あとは捜査の進展に任せるほかありません。

いずれにせよ、いきなり逮捕されることはないと思います。【石﨑冬貴】

 

質問6

先輩から給付金がほしいかと聞かれて、前払いで手数料として何度か振り込み、計15万を振込ました。口座を作り、名前や住所、去年の大まかの年収を伝え、口座のカードをその先輩に渡しました。

別の口座に振り込むと言われ、口座を教えましたが、振り込まれると言われた日になっても振り込まれませんでした。

15万円を返してもらおうとしているのですが、私も自首はしたほうがいいのでしょうか?

また、自首というのは必ずしも弁護士は必要なのでしょうか?

 

回答

そもそも詐欺ではないでしょうか。

自首というよりも、詐欺にあったということで警察に相談してください。【石﨑冬貴】

 

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。
メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。
メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら

お気軽にお問合せ、ご相談ください。0120-0572-05

なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。 お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。 そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。

なぜ弁護士選びが重要なのか、なぜ横浜パートナーは刑事事件に強いのか