銃刀法違反に関する質問5

質問1

ホームセンター駐車場にて職質をされました。
釣りが趣味で、車内を車中泊仕様にしていて、木製のテーブルや棚等自作していて、のこぎりを車内の簡単に目につかない天井付近のわりと高めの位置にある棚の収納箱に入れていたのですが、やましい事は一切ないので車内捜索?に協力した際に発見され、銃刀法で検挙されました。
自分は包丁やナイフ等は銃刀法に触れる認識はあったのですが、のこぎりはその範囲に入るとは認識していませんでした。
(のこの刃がガタガタなので刃物と言う認識が無かった)
1週間前位から車内に置いていた事や、その日使う予定は無かった事(警察に誘導尋問的に納得させられた)のこぎりが該当するとは知らなかった事を告げましたが、交番に任意同行され、調書を取られました。
数週間後、検察に呼ばれる事になるそうですが、今まで前歴も無く、のこぎりが銃刀法の範囲に含まれる事を全く知らなかった事を誠実に検察に伝えれば不起訴になると思うのですが、どうなのでしょうか?
もしも罰金刑が確定してしまった場合いくら位の金額が発生してしまうと予想出来ますでしょうか?
(警官から30万円以下とは聞きましたが・・・)

回答

違法であることを知らなくても処罰はされます
まずは正直に話してみましょう
罰金になったとしても10万円くらいではないでしょうか【石﨑冬貴】

 

質問2

警察に家宅捜索令状を示され捜索に来ました。
「S氏を知っていますか?」と聞かれましたが心当たりはありませんでした。
20前くらいの事で「何か売りましたか?」
S氏は実銃を持っていたそうで、無稼働銃:実銃に手を加えたらしいです。

モデルガンやエアガンはありますが「実銃」などには心当たりがありません。
不要になったモデルガン・エアガンやパーツはオークションで処分した事あります。
1時間ほどで捜索も終了し「押収品は何もありませんでした。」
「失礼たしました」と帰って行きましたが、この後何かまだあるのでしょうか?

 

回答

おそらく大丈夫だとは思います。

ただ、事情を聞かれる可能性はあるかもしれません。【杉浦智彦】

 

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。
メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。
メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら

お気軽にお問合せ、ご相談ください。0120-0572-05

なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。 お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。 そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。

なぜ弁護士選びが重要なのか、なぜ横浜パートナーは刑事事件に強いのか