覚せい剤に関する質問(2022年9月29日~)

質問1

友人が一部執行猶予中に再犯して現在警察署にいます。今回で6回目の薬物で逮捕になります。

保釈申請は通る可能性はあるのでしょうか?

 

回答

可能性はゼロではないでしょうが、極めて厳しいでしょう。

可能性があるとすると、結審(取り調べなどがすべて終了して、あとは判決のみという状況)から判決までの1~2週間くらいの保釈が認められるかどうかというところではないでしょうか。【杉浦智彦】

 

質問2

友人が彼氏と職質を受け採尿されました。一旦帰されていましたが、陽性の為、先日覚醒剤使用で逮捕されてしまいました。逮捕された時また採尿され、それも陽性で再逮捕になりました。ですが、友人も彼氏も2件とも身に覚えがないと否認しています。

友人は以前覚醒剤使用で執行猶予の前科があります。この様な場合、保釈は認められる可能性はありますか?

もう一度執行猶予になる可能性はありますか?

 

回答

前科がその1件だけであれば、保釈も執行猶予も十分に可能性があるでしょう。【越田洋介】

 

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。
メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。
メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら

お気軽にお問合せ、ご相談ください。0120-0572-05

上記フリーダイヤルにおかけいただいた際、まずは簡単にご相談内容をお伺いいたします。
その後、出来るだけ早めに弁護士から直接折返しのお電話(「045-680-0572」または弁護士携帯電話より)をさせていただきます。

なぜ弁護士選びが重要なのか、なぜ横浜パートナーは刑事事件に強いのか