裁判員対象犯罪

2017年06月09日

裁判員裁判の解決事例

1、11件中6件を不起訴にした裁判員裁判   2、殺人未遂で起訴されたが、傷害罪の判決を得た事件   3、粘り強い示談交渉により不起訴処分となった事件   4、小田原での... 続きはこちら≫

2017年05月14日

裁判員対象犯罪

裁判員裁判とは、国民から選出された裁判員が、刑事裁判に参加する制度です。 選ばれた裁判員は、刑事裁判の審理に出席し、裁判官とともに、被告人の有罪・無罪や量刑などを判断します。 原則として、裁判員6名と... 続きはこちら≫

2013年12月02日

裁判員裁判に関する質問

,

質問 どのような事件が、裁判員裁判となるのでしょうか? 回答 簡単に言うと、人の命が失われたような重大犯罪です。 人が死ななくても、強盗傷害や強姦傷害なども、裁判員裁判の対象となります。  ... 続きはこちら≫

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。
メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。
メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら

お気軽にお問合せ、ご相談ください。0120-0572-05

なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。 お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。 そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。

なぜ弁護士選びが重要なのか、なぜ横浜パートナーは刑事事件に強いのか