刑事事件の手続に関する質問 1

質問

警察の方が複数来て旦那を連れて行かれました。 直ぐに帰って来られるか分からないのですが… 電話で問い合わせても良いのでしょうか?

回答

警察に電話で聞いてみても、もちろん構いません。 ただ、どこまで答えてくれるかは、場合により違います。

 

質問

そのまま帰って来ないと言うのもありますか?

回答

そのまま逮捕されることもよくあります。

 

質問

警察署に出向いた方が良いのでしょうか? 警察署に行くと詳しく事の成り行きを教えてもらえますか?

回答

一概には言えません。しかし、行ってみなければ何も起こりません。 とりあえず行ってみればよいと思います。

 

質問

警察に逮捕されたら学校や職場にも連絡がいくのでしょうか?

回答

通常は連絡が行くということはありません。 場合によっては、会社などに情報が漏れないように 配慮してもらえることもあります。 その一方で、事件によっては、職場などに捜査の手が及ぶこともありえます。

 

質問

お忙しいところ、ご連絡いただき、ありがとうございました。 依頼するとしたら、早い方が結果がよいのでしょうか。

回答

基本的には早い方が良いと思います。 場合によっては、早く対応したことにより起訴されずに済むような こともあるからです。起訴されてしまいますと、執行猶予がついても 懲役刑になってしまいます。 事件の内容などによっては、どちらにしても起訴されることにな るかもしれませんが、その場合でもできるだけ早く対応した方が 良いと思います。

 

質問

被害者へのお詫びなどは、弁護士を通さないといけないのでしょうか。

回答

そのようなことはありません。たとえば、親族が誠意をもってお詫びした結果、許してもらえるようなこともあります。 ただ、被害者が誰なのかも分らない場合(電車の中での痴漢行為や、 見ず知らずの人に暴力を振るった場合など)には、 検察官から被害者について教えてもらう必要があります。 このようなとき、弁護士限りならば教えても良いと、 被害者の方が言う場合が相当数あります。 そういうときには、弁護士に依頼しないと難しいといえます。 さらに、当事者や親族が話し合いをすると、感情的になって かえって話がこじれてしまう場合もありますので、注意が必要です。

 

質問

被害者へのお詫びなどは、通常うまくいくものでしょうか。

回答

まず、被害者にお詫びして許してもらうことで、釈放等してもらえるのは、 比較的軽い罪の場合です。 重大犯罪の場合は、たとえ被害者がお詫びを受け入れてくれても、 それだけで釈放とはいきません。 被害者へのお詫びが受け入れてもらえるかは一概には言えません。 たとえば、比較的軽い暴力行為の場合は、 少なくとも話は聞いてもらえるのが普通です。 痴漢行為等のときは、相手が高校生以下ですと、 親が大変怒っているので、話しさえ聞いてもらえないケースが多いです。 成人女性への痴漢行為の場合は、許してもらえるケースが 比較的多いと思います。 窃盗事件などの場合は、金額にもよりますが、 お金を払って許してもらえるケースが大多数だと思います。

 

質問

夫が逮捕されました。直ぐに保釈してもらうことはできないのでしょうか。

回答

起訴されるまでは、保釈を請求することはできません。 ただ、起訴以前の身体拘束は、逮捕3日勾留20日で、最長でも23日です。 (事実上21日か22日となることは、既に説明した通りです。) これに対して、起訴されると、勾留も裁判が終わるまで続くことから、 身体の拘束も何時まで続くのか分かりません。 そうした中で、保釈という制度があり、お金を担保に提供させる代わりに、 身体の拘束をとくことが認められています。 ただし、例えば殺人罪といった重い犯罪の場合や、 本人が証拠を隠すのではないかと疑われるような場合には、 必ずしも保釈は認められません。

質問

弁護士を雇うお金が無い場合は、どうなりますか。

回答

弁護士を自分で雇えない場合、国が弁護士を付けてくれます。 これを、国選弁護人といいます。

 

質問

起訴されてから、判決が出るまでどの位の期間かかるのでしょうか。

回答

起訴後1月から2月くらいで、第1回の裁判となります。 比較的簡単な事件で、全て認めているような場合には、 裁判は1回で終わり、それから1-2週間で判決となります。

 

質問

裁判所で判決が出て、懲役を言われたら、 その場で刑務所に連れて行かれてしまうのでしょうか。

回答

保釈されている場合は、懲役の判決がだされると、 その場で収監されることになります。 しかし、そもそも逮捕勾留されずに裁判を受けている場合は、 裁判の言い渡しがなされただけでは、収監されません。 判決が確定してから、初めて収監が行われます。

 

質問

検察が出してくる証拠を、自分たちでも十分に検討したいのですが、 見せてもらえるのですか。

回答

弁護士は、検察官が裁判で使用する証拠をコピーします。 従って、それを本人や家族の方と共に検討することは基本的に可能です。 ただ、それらの証拠には、例えば被害者の身元情報なども含まれています。 それらを、何の配慮もしないで本人や家族に見せることが、 場合によっては妥当でない場合もあります。

 

質問

被害者との示談書があれば、裁判で有利だと聞いたが、本当でしょうか。

回答

本当です。 特に、被害者の方が、今回は寛大な処分をお願いしますといったことを 書いてくれた場合、非常に効果があります。 ただ、示談書などについては、あとで検察官の方から、被害者に、 本心からのものか問合せが行きます。 従って、納得していない被害者に、 無理やり書かせたような場合には、かえって逆効果になることもあり得ます。

 

質問

近所の人や職場の人などから、寛大な刑を望むとの嘆願書を集めたいが、 裁判で役に立つのでしょうか。

回答

裁判では、それほど役に立たないと考えた方が良いと思います。 被害者でもない人が、刑を軽くしてくださいとお願いしたから刑が軽くなった、 等というのもおかしな話でしょう。 ただ、本人に対して、多くの人が応援しているのだということを知らせる という観点からは、意味のあることだと思います。

 

質問

相手の診断書が出ていなくても起訴されるということはあるのでしょうか? 略式裁判とはどういう裁判なんですか?

回答

診断書がない場合でも、暴行罪で起訴されることはありえます。 (傷害の場合は、基本的に必ず診断書が必要となります。) 略式裁判とは、本人の了解の下、書面のみで裁判を行い、 罰金(最高100万円)を課される制度です。

 

質問

略式の罰金刑になりましたが、会社に知られる可能性はありますか? また、他の人から見て、判断出来るような目印(免許証・パスポート・住民票)等はあるのでしょうか? ローンの見直しの際などに、調べられてしまう事もあるのでしょうか?

回答

会社に知られる可能性は、ほとんどないといってよいと思います。 免許証、パスポート、住民票、戸籍などにも記載されませんので、 通常の人が目にすることもありません。 ローンの見直しのときに、勝手に金融機関が調べることはできません。 また、本人に罪を犯していないことの証明を金融機関が ローン見直しのときに求めたと言うことは聞いたことがありません。 その意味では、そんなに心配する必要はないと思います。

 

質問

前科がある場合、再就職する際に、会社に報告しないと罪になりますか?

回答

個人情報についての取り扱いが厳しいので、 再就職の際も前科など特に聞かれない場合が多いと思います。 また、会社が調べるのは事実上不可能です。 仮に前科について黙っていたとしても、最悪、懲戒事由になるだけであり、 犯罪行為として罪になることはありません。

 

質問

自分はかつて罪をおかし、執行猶予の判決を受けました。 このたび結婚が決まったのですが、戸籍をみると、 自分の罪が分かってしまうのではないかと心配しています。

回答

戸籍には、犯罪の事実など記載されませんので、その点心配は要りません。

 

質問

息子が懲役3年の実刑判決を受けました。 それまでに、私選の弁護士に280万円払ってきました。 その弁護士は、控訴すべきだと言います。直ぐに契約し ないといけない、控訴の費用は、書類を30枚も書くので、 100万円は必要といっています。 うちはもうそんなにお金もありません。控訴をするとどう なるのかなど、聞いているのに何の返事もありません。 控訴で100万円というのは、普通なのでしょうか。関係ない 弁護士さんにお聞きするのもどうかと思いましたが、ホーム ページを見て、親切そうでしたので、質問させてもらいました。

回答

結論から言うと、その弁護士は止めるべきだと思います。 大金を払ってお願いしているのですから、納得いくまで説明することは、 弁護士として当然のことです。それが出来ていない弁護士ですと、信頼 して事件を任せることは出来ないでしょう。 また、一審を自分で担当していて、控訴審では書面を出すだけの弁護 活動なのに、100万円を請求するというのは、高額すぎると思われます。

 

質問

略式手続きで、罰金刑となりました。自分が前科が付く事で、 ①警察・検察側から、私の勤め先の企業の方に連絡とかは、入るのでしょか?(企業にて国家試験を取得する時に分かってしまうとも聞きましたが・・。) ②もし、息子が公務員になりたいと言った時、親(身内に)が前科者 だと公務員にはなれないとよくネット等で拝見しますが、本人が公務員 になれないのは分かりますが、息子もなれないのでしょか? お忙しい中、恐れいりますが、差し支えなければ、ご返答の方、 宜しく御願い致します。

回答

企業の方に連絡が行くことはまず考えられません。 ただ、試験によっては、前科がないことの証明を求められるものが ありますので、そのようなときにはばれてしまうこともありえます。 息子さんは別人格ですから、就職等で不利になることは考えられません。 公務員だとしても、犯罪人名簿等を閲覧することは原則としてできませんので、そもそもその辺をあまり心配する必要はないと思います。

 

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。 メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。(http://keijibengo.com/contact メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら)  

なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。 お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。 そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。