飲酒・酒気帯び運転に関する質問 1

質問

飲酒運転で捕まりました。 特に交通事故は起こしていません。 このような場合でも、正式裁判を受けることはあるのでしょうか。

回答

飲酒運転を行った場合、特に事故など起こしていなくても、 それまでの交通違反の回数、交通違反の態様などから、 正式裁判とされる可能性はあります。 特に、最近飲酒運転への罰則は強化されていますので、注意が必要です。

 

質問

無免許運転で、逮捕されることもありますか。

回答

無免許運転で初めて捕まった場合に、 逮捕までされる自体はあまりないとは思います。 しかし、それまでの交通違反歴などから、逮捕まで行くことも十分にありえます。

 

質問

このような違反行為で、実刑判決が出ることもあるのでしょうか。

回答

初めての裁判で、いきなり実刑ということはほとんど無いと思います。 しかし、執行猶予中に無免許運転等を再び行ったときは勿論、 たとえ執行猶予中でなくても、以前執行猶予の判決を受けている場合など、 実刑判決となることも十分にありえます。

 

質問

息子が飲酒・無免許・ひき逃げ(本人には自覚がありません。 警察はひき逃げと言います。車が消火栓を倒し、それが歩行者に 当たったとのことです。)。 5年前に飲酒・無免許で罰金刑を受けています。実刑はどれくらいのものでしょうか。

回答

事故の様子、被害者のけがの程度、示談の有無など分からないので、はっきりしたこ とは言えません。 しかし、正式裁判を受けるのが今回初めてということでしたら、執行猶予が付く可能 性は十分あると思います。 弁護人とよく話して、精一杯の弁護活動をしてみてください。 以上、ご参考まで。

 

質問

無免許や飲酒運転で、現実に事故を起こした場合は、 罪は重くなるのでしょうか。

回答

飲酒運転で交通事故を起こし、人を殺傷した場合は、 初犯であっても実刑判決が出る可能性が高いと思われます。 無免許運転中に交通事故を起こした場合にも、 交通事故に至る情状ということで、重く処断されることを覚悟すべきです。

 

質問

交通違反で裁判を受けるときは、どの様なことに注意すべきでしょうか。

回答

被害者がいない犯罪なので、損害賠償や示談は出来ません。 今後は二度と同じことをしないということを、 具体的な事実と共に示すことが大切になります。 例えば、車を売却したり廃車にしたりして、 それらを示す書類を裁判所に提出したりすることも考えられます。

 

質問

四年前に酒帯無免二年前に酒帯無免今回無免共同危険行為 で起訴されました。 今までは罰金でした。今回執行猶予がつくでしょうか?

回答

事件の詳細が分からないので、はっきりしたことはいえません。 ただ、ごく一般論として言えば、今回が始めての正式裁判ならば、 執行猶予がつく可能性は十分にあるはずです。

 

質問

飲酒運転の末、事故を起こしてしまいました。その場から逃げ出して、 酔いを覚ましました。 自分としては、知らないうちに車を盗まれて使用されたということで、 警察に聞かれたら話したいと思っています。 このような事件でも、弁護士さんは力になってくれるのでしょうか。

回答

弁護士は、虚偽の事実を主張したり、それに基づいて弁護活動をすることは 出来ません。 嘘をつかない範囲で、出来るだけ被疑者に有利な弁護活動をするというのならば、精一杯のことをしたいと考えています。

 

質問

約1年程前にオービスにより出頭し無免許運転で懲役6ヵ月執行猶予3年 の判決です。 1週間程前に再度無免許運転で現行犯逮捕されました。 警察署で調書をとり、呼び出し状を出すという事でとりあえず釈放となり ましたがやはり懲役になってしまうのでしょうか? 妻子がおり妻は4月中に2人目の出産を控えています。 私は心臓に病があり薬は手放せませんし食事制限、運動制限も少しです がある状態です。 運転した理由なんですが普段は妻に運転してもらっていましたが、妻が 早産になりかけ自宅安静という事もあり、私は通院している歯医者に自分 で行ってしまいました。 自業自得なんですが今の家庭の状態で懲役となるのはどうしても避け たいです。 反省と後悔ばかりで毎日がつらい状態です。 どうなってしまうのか教えて下さい。

回答

奥様のこと、生まれてくる子供のこと、自分の健康のことなど考えて、 不安なお気持ちは良く分かります。 しかし、今回は8割がた実刑判決が出るのではないかと思います。 執行猶予中の無免許運転で、しかも前の犯罪も無免許運転ですよね。 前の判決から1年程度しか経っていないこととあいまって、恐らくは厳しい 判断が下されると思います。 何にしても、今出来ることは、実刑判決が出たときに家族が生活してい けるように、出来る限りの準備をしておくことだと思います。

 

質問

無免許運転で現行犯逮捕され警察署で調書をとり一時釈放となった のですが、どれくらいで呼び出し状がくるのでしょうか? またその間に少しでも判決を軽減する為にしておいた方が良い事はあ りますか? 経済的な事から弁護士はつけていません。

回答

警察での事件の込み具合などにも左右されるので、はっきりしたことは いえません。早ければ数週間経たずに来るでしょうし、遅いときは数ヶ月 ほって置かれることもありえます。 今から出来ることは限られていますが、車を売却して二度と乗らないこと を示すとか、自分が刑務所に行った場合の、家族の窮状について説明 できるようにまとめておくようなことは考えられます。

 

質問

15年程前に飲酒運転で事故を起こし、同乗者2名死亡で実刑判決を受け 服役しました。 1年2ヶ月前に飲酒運転で免許取得になり1週間前に無免許・飲酒運転の 現行犯で逮捕され現在勾留中です。 このような場合弁護士さんに依頼するべきでしょうか?また、実刑判決を受 ける可能性はどれくらいでしょうか?

回答

詳しい事情が分らないので、はっきりしたことは言えません。 しかし、15年前の判決を考えれば、実刑が出る可能性も十分にあると思い ます。 出来る限りのことをする意味では、早い段階で弁護人にお願いした方が良 いと思います。 以上、ご参考まで。

 

質問

飲酒で事故をおこしそのままにげてしまい、後ろの車から通報されて、 警察につれていかれて、その日は、かえりました。 翌日、飲酒の実況見聞して帰されました。 しかし、一週間たっても被害者が現場を離れて出てきません。 この場合どうなるのでしょう。

回答

被害者が出てこないのならば、事故のほうは刑事責任を問われない可能性 がかなりあると思います。しかし、飲酒運転のほうは、それなりの処罰が予想 されます。(飲酒だけでしたら、罰金ですむ可能性が高いですが、飲酒による 事故まで加わると、起訴されて正式裁判を受けることになる可能性がかなり 高くなると思います。) 何にしましても、現状では被害者の動向を見守るしかないと思われます。

 

質問

飲酒運転で事故でひき逃げだと、初裁判でも実刑は、確実ですか。

回答

実刑確実とは思いません。飲酒の程度、事故や怪我の程度、それまで の交通違反歴、本人の反省の程度、被害者への賠償や被害者の意思 など総合的に考えて、執行猶予が付く場合もあると考えております。 以上、ご参考まで。

 

質問

無免許運転で捕まりました。 調書で嘘をついてしまったのがばれてしまいました。 その後、証拠のナビの履歴も消してしまいました。 私は逮捕されますか?

回答

詳しい事情が分からないと、はっきりしたことは言えません。 しかし、これまでの違反歴、今回の無免許運転の態様、罪を認めているのか否かという点、警察側の他の証拠状況、調書での嘘の内容、その他の証拠や証人に今後影響を与える可能性などを考慮して、逮捕される可能性もありえると思います。

 

質問

先日、交通違反しました。その際、点数がなかったため、兄の名義 を使用してしまい、警察から呼び出しをされました。数回の呼出し後、 検察官の面会がありました。 その後、検察官から裁判所から呼び出しがありますと言われました。 今後の対応を教えて下さい。

回答

軽い気持ちで人の名前を使ったのでしょうが、これはかなりの 重い罪です。裁判所で正式な裁判を受けることになると思います。 いずれ、裁判所から呼び出され、法廷で刑事裁判が行われます。 裁判所から、私選の弁護士にするのか、国選の弁護士にするのか 聞かれます。弁護士を決めて、一緒に裁判の用意をすることになります。

 

質問

1ヶ月の免許停止期間中に友達と飲みに行った帰り…友達に運転を してもらっていたのですが、運転していた友達が具合が悪くなり運転 を代わってしまいました。 パトカーに止められ、無免許と飲酒がバレてしまい警察署に連れて 行かれました。調書を取られ、家に帰されたのですが『あと何回かは 警察署の方に来てもらうようになる』と、言われました。 免許取消しは確実ですよね? あとはどんな罪が課せられますか?

回答

これまでに罰金刑になったこともないということでしたら、恐らくは 罰金で終わるのではないかと思います。詳細が分からないので明確 なことはいえませんが、50万円くらい見ておけば大丈夫ではないで しょうか。 場合によっては、起訴されて正式裁判を受けることになるかもしれ ません。ただ、その場合でも、しっかり反省していることを示せば、 まずは執行猶予が付く事案です。 以上、ご参考まで。

 

質問

初犯ですが「酒気を帯び0.15以上のアルコールを身体に 保有する状態で普通常用自動車を運転したもの」罪名罰状 「道路交通法違反:同法117条の2の2第1号、65条1項、同法施行令44条の3」 で起訴を受け「弁護人選任に関する通知及び照会」が届きました。 現時点ではまだ資力50万以上に該当していますが、懲戒解雇が予想され、 貯金額に余裕はなく、執行猶予が得られない場合は「自宅売却・離婚」が必至です。 ①上記事例ではどのような判決が予測されるのでしょうか? ②弁護士の選任方法で「判決」や「最終費用」は異なるものでしょうか? 「私選も国選も選任しない」選択では執行猶予が得られる可能性は低いのでしょうか? ③今回の前科は履歴書などに記載すべき事項になるのでしょうか? 今後の更正に向けて、少しでもアドバイスをいただければ幸いです。

回答

具体的な事実関係が分からず、一般論だけでは責任ある回答は出せません。 しかし、初犯で酒気帯び運転ということでしたら、通常は執行猶予判決が出る可能性 が相当高いと考えます。 国選弁護ならば、費用負担を命じられても10万円程度でしょう。私選ならば、その 数倍はするのが普通です。酒気帯び運転ならば、一般論としては、どのような弁護を しても執行猶予がつく可能性が高いと思います。 履歴書については、賞罰の個所に記入する必要はありますね。書かなくてもばれる可 能性は低いですが、後で判明した場合には、懲戒事由となる可能性が高いと思います。 以上、あくまでも参考ということでお願いします。

 

質問

3年前にバイクでの共同危険行為で執行猶予10ヶ月の5年の判決を受け、 また今回バイクで無保険・無車検・書類なし・無免許で現行犯で捕まりました。 出頭に呼ぶと言われその場は帰されましたが、実刑は確実でしょうか? また、罰金刑で終わりはありえませんか?入るとしたらどれくらい行くでしょうか? 弁護士頼んでもどうにもなりませんか? 反省してるし、親が一人になってしまうので何とかしたいのですが… お忙しいとは思いますが詳しい回答宜しくお願いします。

回答

詳しい事情が分からない中、詳しい回答は困難です。 実刑が確実とは言いませんが、その可能性が非常に高いのは間違いありません。 一般的には類似犯で執行猶予中に犯罪を犯した場合には、まずは実刑になります。(ごくまれに、罰金で終わらせてもらえることもあります) 実刑の場合は、一般的には数カ月の刑だと思います。 弁護士を頼んだとしても、実刑をまぬかれる可能性が非常に低いことには変わりありません。頼まないよりは頼んだ方が良いとはいえますが、費用対効果を考えると、なんとも言えないところだと思います。 以上、ご参考まで。

 

質問

先日、飲酒運転の車に飲酒運転と知った上で同乗していました。そして、接触事故が 起こりました。 その日は警察署で警察署長宛に上申書を書いて家に帰ることができました。運転者 共々アルコールチェックはされていないのですが、私はどういった処罰となるので しょうか? 宜しくお願い致します。

回答

道路交通法第65条第4項で、運転者が酒気を帯びていることを知りながら、要求・ 依頼して酒酔い運転の車両に同乗することが禁止され、罰則としては、「3年以下の 懲役」または「50万円以下の罰金」、上記以外でも、酒酔いまたは酒気帯び運転の車 両に同乗した場合は「2年以下の懲役」または「30万円以下の罰金」が、それぞれ科 せられます。 そうしますと、今回は罰則が適用される可能性はあります。ただ、運転手もあなた も、飲酒の検査はされていないことから考えると、今回は立件することなく終わる可 能性もあるのではないかと思います。 以上ご参考まで。

 

質問

無免許運転で火曜日に検察に行き裁判になると言われました。 無免許は今回で3回目です。 最低でも執行猶予と思っています。 今後どうしたら宜しいでしょうか?

回答

弁護人とともに裁判の準備をすることになります。 車に乗れないような状況にをどのように作り出すのか、 監督してくれる人の協力をどうやってえるのか、 本人の反省をどのように表すのか、などがポイントとなります。 今回が初めての正式裁判ですと、大した弁護活動をしなくても、 執行猶予が付く可能性が高いと思います。 その意味では、国選弁護人にお願いして、仮にあまり熱心にや らない人にあたっても、おそらく大丈夫です。 私選弁護人を選任するのは、そのままでも合格の可能性が高い 受験生に対して、合格をより確実にするために家庭教師をつける といった感じになります。 私選の方がかなり費用は高いでしょうか、費用対効果を考えて、 どうするのか決めることになります。

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。 メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。(https://keijibengo.com/contact メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら)  

なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。 お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。 そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。