どういう要件があると、勾留が認められるのですか。

質問

どういう要件があると、勾留が認められるのですか。

回答

法律上は、勾留が認められるためには、次の3つの要件のいずれかが必要と規定されています。
  住所不定の場合
  証拠を隠す恐れがある場合
  証人を脅す恐れがある場合
しかし、現実にはこれらの要件は、非常に緩く解釈されています。
ほとんどの場合、特に問題なく勾留は認められます。
例えば、痴漢をしたとして逮捕された場合、全て認めており、かつ相応の社会的地位を有し、家族と共に住んでいるような人でも、要件を満たすとして勾留が認められます。

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。 メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。(http://keijibengo.com/contact メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら)  

なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。 お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。 そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。