暴行・傷害に関する質問 1

質問

事件当時飲酒しており酔っていたため詳細には覚えていませんが、私は去る5月3日の 18時頃、紀伊国屋書店みなとみらい店にて書籍を購入した際、何らかの原因で店員と もみ合いになり、その際に出てきた店員に1発平手打ちを行い、自分を取り押さえようと するその店員を振り切ってそのまま帰宅しました。 取り押さえようとしたくらいですから負傷はしていないと思いますが、何とも言えません。 その後23時近くに伊勢佐木警察から電話があり、「トラブルを起こしてはいないか。浦野さんでは ないかと思っている」との問い合わせがあり、それに対し「何のトラブルか教えてほしい」と 質問したが返答を得られなかったため書店に行ったことは話しましたが店員ともみ合いになって 平手打ちをしたことはその時点では思い出せなかったこともあり話しておらず、また住所を 聞かれましたが「任意であれば個人情報なので住所は話したくない。何かあれば応じるので 連絡してもらいたい」と回答しました。 現在のところその後警察や書店からの連絡はありませんが、今後出頭要請があるかどうか、また 逮捕される可能性はないかが気になっており、また、警察へ電話または出頭し一部始終をを打ち明けた ほうがよいか、それとも藪蛇にならぬよう連絡があるまで何もしないほうがよいか判断に悩んでいます。 先方から被害届ないしは告訴状が出ているかどうかも分かりません。 また、約7年にも些細なことで暴行→警察沙汰になったものの示談成立により不起訴となった前歴が あるため、それが影響しないかも気になっています。 もちろん現在では自分のしたことに対し反省しており、被害者の方には謝罪したいと思って おりますが、示談をしたほうがよいか、不用意に動くことでかえって厄介な事態にならぬよう 不本意ながらこのままほとぼりが冷めるのを待ったほうがよいかについても悩んでおります。 既に別の弁護士事務所にも相談したところ、「その程度なら警察のほうは呼び出しや逮捕などには恐らくならない と思うが、電話ででも警察に事情は話したほうが良いかもしれない」との回答でした。 現在都内在住・勤務のため横浜へ足を運べるのは基本的に土曜・日曜・休日になるので、誠に勝手ではありますが メールで回答をいただけるとありがたいです。

回答

結論としては、私もその弁護士さんと同意見です。 自分では平手打ちを1回しただけと記憶していても、客観的にははるかにひどい損害が生じていることもよくあることです。そういうばあいは、逮捕される可能性もあります。警察に連絡すると共に、被害者に謝罪するというのは、リスク管理のためにも良いことかと思います。

質問

軽い暴行や傷害でも、逮捕されることはあるのですか。

回答

軽い暴行程度ならば、逮捕される可能性はかなり低いといえます。しかし、傷害ということになりますと、逮捕・勾留される可能性はかなり出てきます。  

質問

傷害事件ですが相手が被害届を出してないのに逮捕される事はあるのですか?

回答

被害届の有無は、法律上逮捕されるかどうかの要件ではありません。 したがって、被害届が出されていない傷害事件であっても、 逮捕される可能性はあります。 しかし、実際問題としては、よほど重大な傷害事件でもない限り、 傷害の程度やこれまでの前科前歴なども影響しますので、 逮捕されるかどうかはっきりしたことは言えません。 ただ、一般的に言って、それほど重くないい傷害事件の場合、 数十万円程度の罰金刑で終わるのが普通です。

 

質問

被害者は被害届も出すつもりはないそうです。 でも念のため 示談書を書いてもらった方がいいのですか?

回答

相手に傷害を負わせたことについて、誠意をもってお詫びすると共に、 しっかりと示談を済ませておいたほうが良いことは間違いありません。 後になって、被害者の気が変わって、被害届を出す可能性は常に 残っているわけですから、リスクをなくす努力は行う必要があります。

 

質問

ちょっとした傷害の場合、どの程度の刑になるのでしょうか。

回答

犯行態様や傷害の程度、これまでの前科前歴なども影響しますので、 はっきりしたことは言えません。 しかし、一般的に言って、それほど重くないい傷害事件の場合、 数十万円程度の罰金刑で終わるのが普通です。

 

質問

暴行や傷害事件では、被害者との示談はどのくらい重要なのでしょうか。

回答

暴行や傷害のような被害者のいる犯罪については、被害者へのお詫び、 損害賠償、示談などは非常に重要といえます。 適切な示談がなされることにより、不起訴処分となることも期待できます。  

 

質問

相手と喧嘩になり、自分の方も殴られているのに、 一方的に被害届を出されました。 どのような対応が必要となるでしょうか。

回答

自分の方でも被害を受けているのならば、医師の診断書を貰って、 警察に傷害事件の被害届をだすことが考えられます。 一方的に加害者というよりも、 その後の交渉など有利に進めることも期待できます。

 

質問

暴行と傷害、二つの事件でそれぞれ逮捕された場合、 執行猶予はむずかしいですか。

回答

犯行態様、傷害の程度、その後の示談等によって、刑罰は決まります。 傷害と暴行と2件で逮捕されたからといって、 執行猶予が難しいというわけではありません。

 

質問

朝、刑事たちが来て逮捕状が出ていると夫を連れて行きました。 容疑は、1年半以上前に、 ゲームセンターで従業員に暴行したとの事でした。 どうして今になってなのか不思議です。 その後、裁判所から勾留通知が届き、 その日の前日に勾留したと書いてありました。 この場合本人の記憶も飛んでると思うしどうなんでしょうか… 勾留も20日くらいになってしまうのでしょうか。

回答

勾留されると、通常20日は身柄拘束されます。 こういう程度の軽い暴行事件の場合、逮捕までかなり時間が かかることはありますので、今回が特別だとは思いません。 被害者に謝り、損害賠償することにより、 早期に釈放してもらえる可能性が出てくると思います。

 

質問

相手の診断書が出てなくても起訴されるということはあるのでしょうか? 略式裁判とはどういう裁判なんですか?

回答

診断書がない場合でも、暴行罪で起訴されることはありえます。 (傷害の場合は、基本的に必ず診断書が必要となります。) 略式裁判とは、本人の了解の下、書面のみで裁判を行い、 罰金(最高100万円)を課される制度です。

 

質問

昨日主人が逮捕されたと当然警察から電話がありました。 泥酔をして相手を殴ってしまい、反省の色が無かった。 相手の方は絶対に許さないと言っている。 今朝になって酔いが醒めたらしく本人は反省しています。 今日警察に行きましたが、主人とは会えず、明日検察庁に 送致で明後日が裁判所だそうです。 私はどうしていいのか不安でご相談に乗って頂きたくメールを いたしました。何卒よろしくお願いいたします。

回答

いきなりの逮捕ということで、びっくりされたことと思います。 どの程度の暴力をふるったのか、傷害の程度はどうなのかなど 分かりませんので、はっきりしたことはいえません。 ただ、逮捕された場合は、48時間以内に検察庁に送られます。 検察では、24時間以内に、裁判所に勾留の申し立てをするか 否か決めます。 それが明後日ということだと思います。 酔っ払って暴力を振るった場合、それほど悪質でなければ、 勾留されずに釈放されることも十分にありえます。 そうだとすれば、明後日には出てくると思います。 悪質となると、勾留される可能性もあるのですが、 その場合の弁護として一番重要なのは、被害者に謝り、 損害を賠償して、許してもらうことです。 仮に被害者が許してくれたとしたら、勾留等されなかったり、 仮にされても早期に釈放される可能性が高くなります。 とりあえず今の段階では、弁護士会の当番弁護士の制度を利用して、 弁護士に接見してもらい、本人から事情を聞くことなど考えられます。 また、仮に明後日勾留されたようなときには、弁護士を選任して、 弁護活動をした方が良いかもしれません。

 

質問

主人が友人と酔っぱらいの状態で他人と事件。 その後近所の住人がでてきて主人の友達と口論になり 最終的には手をあげて相手をけがさせまました。 主人もこの男性には手をあげられているが相手は否定。 ・単独犯による暴行と傷害(三か所の骨折で全治三カ月) ・共犯による傷害(骨折全治一カ月) で、起訴。 目撃者なし。 保釈申請が却下。国選弁護士あり。 却下の理由は証拠隠滅のおそれあり、 相手に危害を与えるおそれあり。 酔っぱらった時の出来事で本人達は仕返しするつもりもありません。 小さな子供が二人もいて一人は父親がいなく少しづつ情緒不安定に なってきているし、仕事もなくなる可能性もあるし、 第一回の公判前に保釈させたい。 示談を拒否。弁護士変えたほうがいいか悩んでいます。

回答

国選弁護人が、精一杯やってその結果だったのか、 それとも何もしてくれていないのかによって、結論は違ってきます。 「示談を拒否」というのは、誰が拒否しているのでしょうか。 何とか示談することで、事実上保釈も通りやすくなりますので、 示談は目指すべきです。 仮に、国選弁護人が示談を拒否しているのならば、非常に問題です。 そもそも、国選弁護人の人は、 本件についてどのように言っているのでしょうか?  弁護人との話し合いは十分に行えていますでしょうか。 国選の人がしっかりと説明しない、こまめな活動をしていないといったことが あるのならば、新しい弁護士を選んだほうが良いかも知れせん。

 

質問

飲酒後、路上でぶつかった相手と口論となり、先方が警察を呼び、 その場でお互い謝罪し、別れました。 その後、怪我をしたと診断書を出され、刑事告訴されています。 警察から呼び出しを受け、説明に行こうとしていますが、 そのまま逮捕勾留されるのでしょうか。 仕事もあり困惑しています。 当方は一切殴っていませんし、一緒にいた仲間も何もしていません。

回答

相手方がどの様な主張をしているのか、当時現場に来た警察官が どの様に状況確認をしているのかなどが分かりませんので、 現状では何ともいえません。 ただ、警察から呼び出しが来ている以上、行かないわけにはいきません。 (都合の悪い日を避けてもらうなどの交渉は可能なはずです。) 本件のような事情では、その場で逮捕勾留される可能性は低いとは思います。 警察には、自分達の主張を明確にすることが必要だと思われます。

 

質問

早速のご回答ありがとうございました。 アドバイスに基づき明確に警察に説明しようと思います。 警察もこちらの主張を理解してくれていたと感じます。 今後、取り調べ結果にて警察がこちらの主張を理解した場合 どのように進むのでしょうか? それでもいつかは逮捕となる?告訴が無効化する? レベルの低い質問と思いますが、この先が全くわからず、 だいたいの進行をご教示いただきたいと考えております。 また、(早いほうが良いのは理解していますが) 弁護を依頼するタイミングはいつがよろしいでしょうか? HPを参照し本当に信頼できる事務所と感じており今後、 ご相談にも伺いたいとも考えています。よろしくお願いいたします。

回答

今回のような程度の軽い暴行・傷害事件では、 逮捕される可能性は低いものと考えています。 その場合、事件は検察庁に送られて、 検察官が最終的に判断することになります。 警察から検察に事件を送るのに、早いときでも1ヶ月、 遅いときは数ヶ月かかります。 (逮捕した事件のほうを優先しますので、在宅事件は後回しになりますので) その後、検察庁から呼び出しがきます。 検事さんに調書を取られて、処分が決まります。 大したことの無い事件ですと、正式裁判ではなく、 略式続きという書類だけの裁判で、罰金刑で終わることになります。 罰金刑でも前科にはなりますので、何とか避けたいのですが、 そのためには次のような方策が考えられます。 1.警察とよく話し、検察に事件を送るときに、  不起訴相当の意見をつけてもらう。 2.被害者と示談をする。 3.被害者を逆に当方からも告訴し、対等の立場となってから、 お互いに許しあう。 4.検事とよく話し、不起訴処分としてもらう。 これらをやるためには、 やはり弁護士の協力があったほうが良いと思います。

 

質問

酔って知らない人を殴って、怪我をさせてしまいました。 後日、被害者から、慰謝料として30万円支払うようにとの 通知がありました。 このようなお金は払った方がよいのでしょうか。 また、注意すべきことなどあれば教えてください。

回答

怪我の程度や、状況などが分からないので、はっきりしたことは言えません。 しかし、基本的には、30万円程度のお金ならば支払うことにより、刑事処分 を軽くするのが良いと思います。 その際に注意すべきなのは、30万円支払ったことによって、被害者がその後 重ねて請求してくる恐れがないか確認する点や、支払いによってできれば許してもらえるように交渉することだと思います。 この点、自分でやるよりも、弁護士に依頼した方がうまくいくことは間違いありませんが、費用のこともありますので、悩むかもしれませんね。

 

質問

主人からの度重なるDVで殴る蹴るをされていたのですが頼るところも 警察を呼ぶという事にも頭が回らず暴力を受け出して1年程経ちようや く警察を呼び助けを乞うことをしました。 病院へ刑事と行きました。骨折までするような暴行(この時は頭部打撲、 腰の骨折、診断書あり)を受けていた事が許せなくて診察に付き添って くれたその刑事に『被害届を出したい』と訴えたのですがまずは避難 するのが先だとそのまま受理はされずに、離婚調停になり、復縁をする ことになりました。 その時以外の暴力からの骨折の診断書もあるのですが仮に私が、 被害届を出した場合、上記の日にちが経過したものも被害届として 警察に受理してもらえますか? 次に暴力を振るったら離婚を絶対にする条件つきで復縁をしたものの、 恐怖心はなくならず、主人とやはり別れることを常に考えてしまいます。 暴力に合わなくて済むだけでいいのかもしれないですが思い出すときち んと、罰して貰い謝罪をしてもらいたいのです。 変な質問をしてすみません。

回答

本当に大変でしたね。辛いお気持ちよく分かります。 本気で被害届を出すのならば、警察も受理してくれるはずです。 しかし、普通の感覚からしますと、何故、前の段階で復縁したのか良く分か らないのです。警察にしても、まともに取り上げても、また復縁して終わりで はないかと疑ってしまうはずです。そもそも、夫婦として生活していながら、 刑事事件で訴えること自体、おかしな気がしてきます。 本気で訴えるつもりがあるのならば、まずは別居して完全に関係を絶つべ きではないかと思います。それが出来ないのならば、同じところをぐるぐる 回っているだけで、少しも良くならないと思います。 厳しい言い方で恐縮ですが、ご参考になれば幸いです。

 

質問

ホームページを見て質問したのいでお願いします。 先日、量販店のエレベータの中で後ろから2回ほど押され、相手が下りる時に肘で小突かれたため、ついカッとなって後ろから殴ってしまい、その後一回背中を蹴ってしまいました。 相手は、『それはやり過ぎだろ、暴行罪で告訴する』と言い警察を呼び事情聴取を受けました。その後冷静になり反省、謝罪しましたが、相手は謝罪の意が感じられないと言い、なかなか許してもらえません。被害届を出し、その後告訴、民事裁判までやると言っています。(相手は私が殴ったことに関しては、自分も一回小突いているのでチャラで良いと言っています。) 示談金の請求も考えているみたいですが、先にやってきた(軽く小突かれた)のでお金を払うのも納得できない気持ちがあります。 自分としては先に相手がやってきたと言う思いがあるのと蹴ってしまったことは反省しているという気持ちの二つがあります。 相手が先にやってきたということもあるので、自分も、もし相手が被害届を出した場合は被害届を出した方がいいのでしょうか? また示談金の請求、告訴、民事裁判を起こされた時はどう対処すればいいのでしょうか?教えてください。

回答

相手方が先に小突いてきたわけですから、暴行罪は成立すると思われます。こちらも被害届をだした場合には、両方とも処罰される可能性が出てきます。(背中をけるなどこちらの方が悪質ということでしたら、その分罰金額が高くなることはあり得ます。)ただ、相手方としても処罰されることを避けるために、両方とも被害届を取り下げるということは考えられます。 示談金については、相応の金額でしたら、支払うことによって事件を終わらせることは考えられると思います。告訴してきた場合は、被害届の場合と同じで、こちらも告訴するのか考えることになります。民事訴訟を相手方が提起することは、基本的に難しいと思います。金額が認められるにしても小さいので、手間暇費用を考えると割に合わないからです。それでも民事訴訟を提起してきた場合には、やはり対応するしかないと思います。(請求金額が低い場合は、そのまま何もしないのも一つの手ですが。) 私のお勧めとしては、10万円以下の金額なら支払って、本件丸く終わらせることです。罰金刑でもその位になる可能性はありますし、罰金とはいえ前科がつくことを考えると、その位のお金で済むのならやむを得ないのではないでしょうか。相手が先にやってきたので腹がたつお気持ちもわかりますが、やはり自分にとっての損得で考えるならば、このような結論になるのではと思います。

 

質問

父が駅員を殴って逮捕されてしまいました。 父は5年前に頭を打つ怪我をして高次脳機能障害、また現在心臓が悪く薬を飲んでいます。 保釈の為に診断書を貰いたいのですが、前者の病院では「5年前で担当医がいないため無理、説明書なら2~3週間で書いてもらえる」と言われてしまいました。 後者はこれから貰いに行くのですが、逮捕や保釈為に使う事を伏せて診断書を書いてもらうには、どう交渉すれば良いのでしょうか。

回答

病気のお父様を心配されるお気持ちはよく分ります。 しかし、起訴されていない段階では、保釈は認められません。 身体の不調ということで、勾留しないでもらえるかがポイントになるはずです。 また、逮捕等のことを隠して診断書など書いてもらっても、おそらく検察庁から医師の方に確認のための問い合わせが行きますから、意味はないと思います。 お父様が本当に厳しい状態だというのならば、正直に全て話して、医者の診断書等貰うのが良いと思います。 以上、ご参考まで。

 

質問

主人が傷害事件の加害者になりました。初犯です。 現在書類送検はまだされてません。 主人は3日の怪我。被害者は3週間の怪我です。 被害者と示談の話し合いに向けて連絡を取り合っていますが、 名刺と身分証明書を持ってきてくれと言われ、丁重に断ると憤慨して しまいました。教える義務はあるのでしょうか? また、慰謝料は60万と考えていましたが低いですか? 主人はどのような刑罰になるんでしょうか・・・

回答

名前など、教える法律上の義務などありません。ただ、相手を怒らせた 場合、示談が難しくなるというだけです。 3週間の怪我ですと、治療費などの実費に加えて、慰謝料60万円ならば 特に問題ない金額だと思います。ご主人の方も怪我をしていることも考 えると、少なくとも低い金額とは思えません。 このまま示談等出来ない場合ですが、これまで前科など無い場合ですと、 罰金刑で終わることが予想されます。ただ、相手方もご主人に怪我をさせ ているわけですから、相手も罰金刑となり、罰金の前科1犯(罰金の金額 は、ご主人より低いでしょうが)となりそうです。 恐らく、相手方もそれは避けたいのではないでしょうか。 その意味で、まだ十分話し合いの余地は有ると思います。

 

質問

企業を経営するものですが、先般当社のスタッフが外で傷害事件 を起こし(勤務中ではない)、当社とクライアント先への損害賠償の 請求を行いたいのですが、当社のスタッフと被害者は共に勾留中の ため、スタッフの身内が不明なのです。(スタッフは1人暮らしなので、 履歴書には現住所のみの記載) 戸籍法上現在は第三者が戸籍を取得するのは結構厳しいとあり、 費用もあまりかけたくないのですが、会社経営上損害賠償を家族へ 請求したいのです。 宜しくお願いします。

回答

そもそも、スタッフ個人の行った傷害行為と、会社の損害の間で、 因果関係が認められるのか、必ずしもはっきりしません。 さらに、スタッフの親族の住所等知らないということは、保証人になって もらっていないということですよね。その場合は、当然親族には法律上 の責任は生じません。(仮に保証人になってもらっていたとしても、この ような場合責任が問えるかは難しい問題があります。) 従って、親族の情報を得るためにスタッフの戸籍を見ることも、違法行為 となる可能性が高いと思われます。 以上、ご参考まで。

 

質問

本年1月妻の不倫が発覚し、発覚した翌日親族と相手の不倫相手にて自 宅で会った際、妻と相手方はすでに当方と離婚後、再婚を企図し、私の子供 にも会っていたことが発覚しました。 どうしても我慢できなく不倫相手を蹴ってしまいました。 その後、相手方に当方は不倫慰謝料として請求するも先方は蹴った3カ月後、 2週間の治療診断書を添付し、警察へ被害届を出し、刑事告訴をしてきました。 妻とは離婚調停不成立(当方が離婚しないと主張)。 当方、金融機関に勤めており、初犯。 6月半ばには警察の事情聴取終わっており、検察からの連絡待ちです。 民事もあり、示談も出来ず、妻と男が共謀している状態。 ①検察に呼ばれた際、弁護士等の嘆願書は有効でしょうか? ②やはり罰金となる可能性が高いでしょうか? ③勤務先への影響はいかがでしょうか? ④検察からはだいたいどのくらいで呼び出しがあるのでしょうか? 以上差し支えなければお教え願いたいと思います。

回答

まず、嘆願書は、ほとんど意味がないと考えてもらった方が良いと思います。被害者 以外の方が嘆願しても、考慮されることはありません。 事情が事情ですから、必ず罰金になるのかは何ともいえません。やはり、怪我の程 度、蹴ったときの犯行態様等も考慮されます。ただ、傷害罪ということですと、相手 方と示談等全く出来ていない状況ですと、罰金の可能性が高いとは思います。 勤務先には、特に裁判所や検察からは通知などされません。その意味では、特に気に することはないと思います。 検察からの呼び出しは、事件の込み具合などにより、大きく違ってきます。お盆休み であることなど考えますと、1-2ヶ月は何の連絡もないという自体も十分にありえ るかもしれません。(その間に、不倫慰謝料の方で和解して、それと同時に告訴を取 り下げてもらうようにやってみることが一番望ましいとは思います。) 以上、ご参考まで。

 

質問

今朝、電車の中で手に持っていた雑誌で相手のことを殴ってしまい、警察に行き 供述調書などを取られて帰ってきました。その調書のどこかで暴行という文字を見た ように記憶しています。 警察の説明ではこの後、検察に調書が送付されるということでしたが、今後、事態は どのような時間軸で推移していくのでしょうか? また、どのような処分が下される可能性があるのでしょうか?なお、前科前歴はありません。 今回の件は立っていた私の足が相手の足に当たってしまったようで、それに立腹されて 私の足を払い除け、それに私がやり返したのが発端です。 最終的に殴ってしまったことについては深く反省しておりますが、いきなり足を払い 除けられたことが原因なので、その点について、私一人が悪者となることについては 釈然としない部分があります。 このようなケースで足を払い除けられたことについて、私は被害届を出すことができるのでしょうか?

回答

こういう事件は、思ったより時間がかかりますよ。 事件が検察庁に送られてから、遅いときには何ヶ月か経って、初めて検察官から呼ば れることもあります。(他の事件がない場合など、1カ月程度で終わることもありますが。) 暴行罪ですから、最悪でも罰金刑だと思います。せいぜい10万円程度ではないでしょうか。 (詳細が分からないので、はっきりしたことは言えませんが。) 場合によっては、特に何もしなくても不起訴で終わる可能性もあると思います。 (確実に不起訴にするには、やはり相手と示談する必要がありそうです。) 相手も足を払ったというのならば、それについて暴行罪として告訴することは可能です。 (もっとも、相手は正当防衛だと言いそうですが。) 以上、ご参考まで。

質問

無料相談させて頂きたく、メール致します。昨日暴行事件の犯人になってしまい、法律に無知な為どうしたらいいかわからずにいます。昨日(9月6日(金)朝8:00~8:05頃まで)に、男女関係のもつれから、知人男性に対して、私が履いていたローヒールで殴打したことで、男性が被害届を出し、昨日警察署で事情聴取を受けました。事情聴取で書類を作成した内容を、覚えている限り全て以下に記します。男性とは、今年8月16日(金)に、インターネットで見つけたお見合いパーティーで知り合いました。お付き合いはしていませんが、昨日までに5回会い、4回は体の関係を持ちました。その男性は、会った初日から、自分は女に困らない。女が寄ってくる。結婚するなら、浮気させてくれる女性がいい。などと言っていました。昨日は、私が17:30に仕事を終え、19:30に男性の職場近くのコンビニで待ち合わせをし、その場所から近い焼き鳥屋で1時間半くらい食事をしました。男性は今日は飲みたい気分じゃないなどと言いお酒は飲みませんでした。私は梅酒をグラス1杯、黒ホッピーをジョッキ1杯飲みました。その後、21:00~24:00頃まで、男性の自宅で二人で話をしていました。会話の中で、君とは価値観が違うから会わない方がいい。と言われました。朝5時頃、私は目を覚まし、別室に自分のものではない女性ものの下着が干してあることに気づきました。また、洗面所の引き出しを開けると、自分のものではない女性もののポーチがありました。そのことから、自分は弄ばれた。自分は2番手だったんだ。

回答

相手を殴った以上、暴行罪です。怪我をしているということで、診断書など出されると傷害罪になります。この後検察官に呼ばれて話を聞かれるでしょう。処分としては、不起訴の可能性6割、罰金(10万円程度のはずです)の可能性4割だと思ます。相手方と示談が出来れば、ほぼ100%不起訴でしょう。相手方の弁護士から話があれば、聞くだけ聞いてみれば良いと思います。何にしても、最悪の処分が上記の通りですから、それをもとに、どこまでの示談ならばする方が良いのかを考えることになります。

質問

以前、友人と大切な約束をし、何回も約束を破られて結果、カッとなって数回殴ってしまいました……相手に怪我はなく、その日に和解した筈だったのですが、約1か月後警察から暴行の被害届出ているので警察署に来てくれと連絡が来ました……今後の対応はどうなるですか??

回答

暴行罪ですから、逮捕されるようなことはありません。しっかり謝罪し、反省の気持ちを示すのならば、不起訴で終わることもありそうです。最悪でも罰金刑で終わりです。
 

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。 メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。(https://keijibengo.com/contact メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら)