性犯罪に強い弁護士による解説と解決事例

1:性犯罪の種別とそれぞれの刑罰

性犯罪には、様々な形態があります。
いずれについても、近時非常に重く処罰されるようになってきています。
裁判員裁判が始まって以来、一般市民の性犯罪へ厳しい姿勢が、裁判にも反映されてきていることも原因の一つです。
また、強姦罪などが親告罪ではなくなるなどの変化もあります。

 

性犯罪の中には、強姦、強制わいせつなどのように、非常に重い犯罪類型があります。
これらは、被害者に傷害を負わせたような場合、無期懲役などの非常に重い処罰がなされます。

 

また、電車内での痴漢、盗撮などは、迷惑行為条例違反となります。
こちらは、初犯の場合は罰金刑で終わるのが通常ですが、何度も繰り返すと懲役刑もありえます。
また、逮捕勾留されることで、マスコミに名前が出ることもあり、事実上非常に重大な結果が生じることもあり得ます。

 

さらには、児童ポルノや児童買春などは、逮捕勾留された後、正式裁判で裁かれることが非常に多いです。
いまだに何となく軽い気持ちで行う人がいますが、こちらも十分な注意が必要です。

2:犯行の発覚からの流れ

強姦や強制わいせつ罪は、被害者からの告訴で事件が始まるのが通常です。
現在は、いたるところにビデオが設置されていますので、警察が本気になって対応すれば、犯人の特定逮捕に至る可能性は非常に高いです。

 

盗撮や痴漢行為の場合は、被害者や周りの人が犯人を現行犯として取り押さえることにより発覚するのが通常です。
また、痴漢が何度も出ているような場所では、鉄道警察などが予め見張っており、現行犯逮捕されることもあります。

 

児童買春や児童ポルノの場合は、被害児童が補導されたことから、事件が発覚するケースが多いと言えます。

3:早期の釈放、不起訴をめざす

性犯罪の場合、逮捕勾留される場合が非常に多いのは既に述べたとおりです。
逮捕勾留されると、会社も解雇にならざるを得ません。少しでも早い身柄解放が望まれます。

 

その為には、弁護士を通して、出来るだけ早く活動する必要があります。
強姦や強制わいせつが親告罪ではなくなったとはいえ、被害者と示談が出来、告訴の取り消しが行われますと、早期の釈放が期待できます。

 

また、加害者の家族が一丸となって、本人の更生のための具体的な手段をとる旨アピールできれば、それも身体解放に向けての大きな力になります。
そしてこれらは、最終的な不起訴処分を目指すためにも、とても大切な事柄ですので、早い段階から取り組むことが必要となるのです。

4:性犯罪に強い弁護士に相談を

性犯罪系の事案は、経験を積んだ弁護士による、素早い対応が特に大切と言えます。
また、検察官の対応も、人によって少しずつ違うところもあります。

 

横浜パートナー法律事務所は、横浜で起こった性犯罪事件を多数経験しております。
地の利と横浜での経験を生かして、性犯罪事案について、素早い親身な対応をお約束致します。
横浜で性犯罪に関連してお悩みなら、いますぐご連絡願います。

 

痴漢

痴漢事件について
痴漢事件に関する質問
痴漢事件解決事例

盗撮

盗撮について
盗撮事件に関する質問
盗撮事件解決事例

公然わいせつ

公然わいせつ事件について
公然わいせつ事件に関する質問
公然わいせつ事件解決事例

強制わいせつ

強制わいせつについて
強制わいせつ事件に関する質問
強制わいせつ事件解決事例

強姦

強姦事件について
強姦事件に関する質問
強姦事件解決事例

児童買春

児童買春について
児童買春事件に関する質問
ハッピーメールに関する質問
児童買春事件解決事例

児童ポルノ

児童ポルノについて
児童ポルノの単純所持禁止
児童ポルノに関する質問
写真袋に関する質問
児童ポルノ事件解決事例

トークアプリ 犯罪

トークアプリ犯罪について

 

ー 条例のご紹介 ー

神奈川県迷惑行為防止条例

 

 

弁護士にメールで相談

ご質問がある方は、ご遠慮なくメールで質問して下さい。 サイトに掲載するという条件の下、メール相談(無料)を受付けます。 メール相談はこちらのフォームに必要事項を記載し、送信してください。(http://keijibengo.com/contact メール相談への感謝の声をいただきました(いただいた感謝の声はこちら)  

なお、上記フリーダイヤルは受付専用となっております。 お名前とお電話番号をお伺いして、後ほど弁護士から折り返させていただきます。 そのため、折り返しのための情報を頂けない場合には対応できませんので、ご了承ください。